人込み

2020年3月30日、テレビで突然の訃報が
それは、
志村けんが死亡されたという
内容の訃報でした。

志村けんが他界されたのは
2020年3月29日午後11時10分
だったといいます。

志村けんのコロナによる
経緯は次の通り

3月17日に倦怠感を感じ自宅で静養
3月19日に発熱や呼吸困難の症状
3月20日に都内の病院に入院
3月21日に人工呼吸器を装着
3月23日にコロナ陽性が判明した
3月29日に他界

世界の有名人では
ハリウッド男優のトムハンクスが
コロナ陽性だったことが
報道されたが現在は回復した
ということです。

世界的に見れば
トムハンクスのほうが有名な
気がしますが日本人にとって
は確実に

トムハンクス < 志村けん

ですよね。

日本で圧倒的に知名度が高い
志村けんがコロナウィルスで死亡した
という事実が世間にどのくらいの
影響を与えるかは
はかり知れませんよね。

志村けんの死亡という事実がもたらしたこと

志村けんといえば
その豪快な遊び方が有名です。

なんといっても趣味が
ガールズバー通いといってましたから。

では、志村けんはいったい
どこでコロナウイルスを所持している
人と出会ってしまったのでしょうか?

先日、東京都知事の小池百合子さんが
言っていたように

・密室
・密着
・密接

この3つの要件を避けて行動することが
大切と言っています。

ガールズバーで感染したかどうかは
定かではありませんが
ガールズバーは少なからずも
この3つの要件をすべて満たして
いない可能性が高いです。

夜の街は、
男性にとっては欲求を満たす街です。

そんな中で
この3つの要件をさけながら
行動するのは不可能ではないのでしょうか?

男性の方は夜の街に付き合いなどで
繰り出す場合は特に気を付けてくださいね。

今回は志村けんがガールズバー通いが
趣味だったということでこのような
内容の記事になってしまっていますが

例えば、

・密室
・密着
・密接

このような条件を満たす場所としては
他にも

・パチンコ
・雀荘
・学習塾
・ネットカフェ
・喫煙所
・電車
・飛行機

本当に多くの場所があります。

本当に不要な場合は
そのような場所には積極的に
行くのは控えるようにしましょう。

今回、志村けんがコロナで死亡したという
事実がもしかしたらナイトジョブに
関わっている方々に大きな影響を
もたらす可能性もあります。

私個人としては、
自らの危険をかえりみず受け身で
水商売などのナイトジョブに
従事されている方々には
ほんとうに頑張ってほしいと思います。

私自身がナイトジョブ出身者という
ことともありますが・・・

このような負のスパイラルが
加速する反面やはり
日本で知らない人がいないといっても
過言ではない志村けんの死が
不要な外出の抑制につながって
行く可能性は十分に高いと思います。

現在では、
マスクは品薄で手に入らない状況で
いろいろな施設でクラスター感染が
起きています。

多くの会社でもテレワークなどを導入し
社員を守る活動も積極的に
行っています。

志村けんの死は本当に残念なことです。
日本のお笑いの宝を失った。
という大きな喪失感はかんたんに
ぬぐえることではありません。

しかし、世間にコロナウィルスの脅威を
再度しらしめていただいた
そして、この事実を受け止め
日本国民が一丸となり
コロナウィルス拡散防止に動きだす
きっかけとなってくれればと思います。

コロナウィルス対策はずっと同じです

私たちができることは
コロナウイルスが流行しはじめてから
何ら変わっていません。

・手洗い
・咳エチケット
・喚起
・風邪症状がある場合は外出を自粛

これと別にあるとすれば
現在、東京都の感染者数が
すごい勢いで増加しています。

だから、現地に行く必要がある場合を
のぞいて東京に行くことは
やめておいたほうがよいでしょう。

もしあなたにお子様がいて
子供が親が伝えたいことを理解してくれず
親が働いているときに勝手に外出し
友達などと密接にかかわっているとしたら
怖いですよね。

この記事の関連記事で

>>コロナで休校したけど
子供が無断外出
子供を感染させないために
家に閉じ込める3つの方法<<

という記事を書いているのでよければ
合わせてお読みください。

まとめ

志村けんが死亡という訃報が
報じられてTwitterなどの
SNSでさまざまな声が上がっています。

志村けんがどんな経緯で
コロナに感染したかは確実に
特定されてるわけではないと思います。

少なくとも感染経路が判明したとしても
潜伏期間中に多くの人と
接触しているだろうし
志村けんに移した保菌者も
多くの人と接点を持っていた可能性が
高いですよね。

ウィルスは目に見ることができません。

だからこそ個人個人がしっかりと

・密室
・密着
・密接

を避けて感染しないことも大切ですが
感染していて気が付かない場合もあるので
感染をさせない行動というのが重要に
なってきます。

自分の家族や友人に対する思いを
まわりの人にも向けて
日本人みなでのりきっていければ
と思います。