ブレスマイルクリア(歯磨き粉)は薬局で購入?口コミから見るデメリットは?

ブレスマイルクリアが薬局などの販売店
で購入できるのか?

ブレスマイルクリアの口コミから
使っている利用者の声が気になる。

歯磨き粉の使い方で効果が変わるの?

などという疑問をもっている方に
おすすめの記事です。

はじめに

あなたは

”歯のきばみ”

に対して
こんな悩みを持っていませんか?

  • 人前でおもいっきり笑えない
  • 人と話すときに口元を見られている
  • 実年齢よりも年上に見られる
  • 私って第一印象が悪いのでは!?

そうなんですよね。

  • 服装
  • 女性なら化粧

で身だしなみの清潔感を
どれだけ意識しても
歯が黄ばんでいるだけで
すべてが台無しになっている
のでは
と疑問をもってしまいますよね。

あなたのその感覚は正しいと思います。

実際に芸能人は歯がとても白いですよね。

これって、

「歯はよく見られている」

という証明だとは思いませんか?

そうなんです。

歯が白いだけで清潔感が一気に
アップするんです。

さらに、歯が白いことで
自信を持って人前で笑うこともできるし
話すときも口をはっきりと動かして
テキパキ話すこともできるようになります。

それは、
あなたがもし営業の仕事をしているので
あればたったそれだけで営業成績が
アップする可能性もあるということです。

あなたが学生なら
歯が白くなるだけでモテるようになる
可能性があるということです。

男性でも女性でも清潔感という
キーワードは大切にされています。

「芸能人は歯がいのち!!」

とはよく言ったものですね。

>公式ショップはこちら<<

ブレスマイルクリアは薬局で購入可能なの?

ブレスマイルクリアは薬局などの販売店
で購入可能なのでしょうか?

結論からお伝えすると
ブレスマイルクリアは薬局など販売店
つまりあなたの生活している範囲に
存在している

  • ドラッグストア
  • スーパーマーケット
  • ショッピングモール
  • ロフト
  • ドン・キホーテ

などでは購入することができません。

現在
ブレスマイルクリアが購入可能な場所は

  • 公式ショップ
  • 楽天市場
  • アマゾン

上記のネット通販のみで購入できます。

ブレスマイルクリアを最安値で購入する方法

先程、ブレスマイルクリアは
薬局などの販売店ではなく通販のみ
で購入可能ということをお伝えしました。

では、ブレスマイルクリアを最安値
で購入するためにはどうするのが
いいのでしょうか?

  • 公式ショップ
  • 楽天市場
  • アマゾン

>公式ショップはこちら<

とりあえず現在の価格を比較します。

単品購入した場合
公式ショップ 4,170円(送料込)
楽天市場 5,260円(送料込)
アマゾン 5,260円(送料込)

この表を見ると
ブレスマイルクリアは公式サイトで
購入するのが最安値で購入できる
ように見えます。

でも、実はさらに
ブレスマイルクリアを最安値で購入する
方法があるんです。

それは公式ショップの

「定期購入(3ヶ月継続)」

定期購入なんです。

「定期購入と聞いてまたか・・・。」

ブレスマイルクリアは定期購入を
最低3回を条件にしています。

しかし、それには理由があります。

それはブレスマイルクリアの効果を
実感するためには3ヶ月以上つかうことを
メーカー自体が推奨しているんです。

要するに、
ブレスマイルクリアの開発会社は
利用者に効果を実感してほしいから
定期購入の期間に
あえて”しばり”をつけているんです。

ブレスマイルクリアの効果を実感する
ために3ヶ月くらい使うことを
すすめているのに1ヶ月使っただけで
効果がないからやめてしまったら

それは、

「お金をドブに捨てると同じ」

だと思いませんか?

では、公式ショップで購入すると
どのくらいブレスマイルクリアを最安値
で購入することができるのか
実際の価格を見てみましょう。

定期購入した場合
1ヶ月目 1,280円(送料込)
2ヶ月目 3,980円(送料込)
3ヶ月目以降 3,980円(送料込)

あなたが
ブレスマイルクリアの効果を
実感するためにメーカーが推奨している
3ヶ月間使おうと思うのであれば
定期購入するのがもっとも最安値で
購入する方法ということになります。

かんたんにまとめると

  • 単品購入=>公式サイト
  • 定期購入=>公式サイト

どちらの場合でも公式サイトで
購入するのが最安値で購入する方法
なんです。

ブレスマイルクリアの効果や使い方が
気になる人は公式サイトで詳細が
初回されています。

▼公式サイトはこちらから▼

>公式ショップはこちら<

ブレスマイルクリアの口コミ

次は
ブレスマイルクリアの口コミです。

あなたが使ったことがない場合は
実際に使ったことのあるユーザーの
口コミや声が気になりますよね。

じっくり紹介してもいいのですが
わかりやすく簡潔にまとめるために
箇条書きでお伝えしようと思います。

ブレスマイルクリアのデメリット

  • 2ヶ月つづけたが効果がない
  • 1日3回使ってます。 3週間つかってますが白くならない
  • 使いはじめて6週間効果なし
  • 1ヶ月経ち、効果は無いです

ブレスマイルのデメリットは
公式ショップの説明でも
書いているように

「効果を実感するために
最低3ヶ月間のご利用をお願いします。」

となっているのですが
ブレスマイルクリアの悪い口コミを
書いた人のほとんどすべてが
使いはじめてすぐにホワイトニングの効果
を求めていた。
ということなんです。

だから、
ここで上がっている悪い口コミは
参考にならないということになりますよね。

逆に言えば
「すぐに効果を実感したい人には
向いていない」

ということなんです。

ブレスマイルクリアのメリット

次にブレスマイルクリアの口コミで
メリットを感じた利用者の声を
箇条書きで紹介していきます。

  • 歯磨き粉としても優秀です
  • 歯が白くかわることがうれしくて 1日、3、4回磨いています。
  • マスクの中の自分の口臭もすっきりです
  • 子供も使いやすいと言っています
  • ヤニがとれてきました

ブレスマイルクリアの口コミのメリットは
効果を実感している利用者が多いのは
もちろんですが、通常のホワイトニングに
利用しているものはジェルタイプが多く
歯に塗っている感覚があまりなく
継続して使うことが難しいそうです。
それに比べてブレスマイルクリアは
歯磨きなのでしっかりとペーストで
歯を磨いている感覚があるから
続けることができるという
意見もありました。

子供も使いやすということで
歯磨き粉のミント感もそれほど
強くないということですね。

口コミの中にも
「ほどよいすっきり感」
という声も多いです。

私が確かにと思ったのは

「マスクの中の自分の口臭が
気にならなくなった!」

という口コミです。

マスクをつけている時に
自分の口臭が嫌になる瞬間って
意外にありますよね。

>公式ショップはこちら<

ブレスマイルクリアはどんな歯磨き粉

ブレスマイルクリアは歯磨き粉としては
どのような成分が含まれている
のでしょうか?

ブレスマイルクリアの主成分

  • ポリエチレングリコール400
  • ゼオライト
  • フッ化ナトリウム
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • 塩化セチルピリジニウム
  • メタリン酸ナトリウム
  • パールシルク
  • ウーロン茶エキス
  • ポリアスパラギン酸ナトリウム液
  • ヒアルロン酸ナトリウム
  • ローズマリーエキス
  • 海藻エキス
  • オリーブ油
  • ホエイ

ポリエチレングリコール400は

歯の表面に付着したヤニの着色汚れを
分解します。

ゼオライトは
唾液の中のカルシウムを除去することで
歯石が歯に付着するのを防止します。
また、ニオイ成分も吸着して
口臭予防にも効果的です。

フッ化ナトリウムは
あなたもよく知っている”フッ素”の
ことです。虫歯を予防する効果
があります。

グリチルリチン酸ジカリウムは
歯周病や歯肉炎や口臭の予防
効果を発揮します。

塩化セチルピリジニウムは
口腔内を殺菌し細菌の増殖を防ぐ
効果があります。
細菌を抑えることにより歯肉炎や
虫歯や口臭を抑制します。

メタリン酸ナトリウムとパールシルクは
歯を白くするサポートをする
働きがあります。

  • ウーロン茶エキス
  • ポリアスパラギン酸ナトリウム液
  • ヒアルロン酸ナトリウム
  • ローズマリーエキス
  • 海藻エキス
  • オリーブ油
  • ホエイ

これらはブラッシングをする際に
快適にブラッシングができるサポート
をしたり細かい汚れにアプローチする
ためブレスマイルクリアの歯磨き粉と
しての機能をより高くするために
配合されています。

もちらんですが

  • 石油系界面活性剤
  • 鉱物油
  • シリコーン
  • 漂白剤
  • バラベン
  • 紫外線吸収剤

などは一切使用していなません。

そういう配慮もいいですよね。

>公式ショップはこちら<

ブレスマイルクリアの効果的な使い方

ブレスマイルクリアの効果を最大化
するための効果的な使い方です。

使い方次第で効果をより実感できる
様になるのなら使い方もしりたいですよね。

使い方は本当にかんたんです。

ブレスマイルクリアにはホワイトニングや
歯磨き粉としての有効成分が
たくさん含まれていることは
成分のパートで紹介しましたよね。

だから、歯を磨く上で時に
気をつけることはないんです。

とは言っても

  • 歯ブラシはヘッドの小さいものを選ぶ
  • ちからを入れずに磨く
  • ブラシを歯に対して90度の角度であてる
  • 歯の表面をすべて
  • 歯肉と歯の隙間

今までこれらを意識していなかった人は
これだけ追加で意識的に歯磨きを
続けるだけです。

>公式ショップはこちら<