亀田隆明理事長(亀田メディカルセンター)の経歴やプロフィールは?将来のビジョンや目標は?亀田グループの展開がすごい・・・

こんにちは。

本日は
カンブリア宮殿に亀田隆明さん
(亀田メディカルセンターの理事長)
が出演したということで
亀田隆明さんがどのような人なのかという
ことを調査してみました。

今回は

・亀田隆明理事長の経歴やプロフ
・今後の目標や理念
・亀田グループについて

などをまとめました。

亀田隆明さんの経歴のまとめ

亀田隆明さんの経歴のまとめをwikiより簡潔にまとめました。

1952年に千葉で生まれる。

彼は兄弟が全部で4人ほどいて
全ての兄弟が医学に関連した
仕事をしている。

実は、
亀田隆明さんの兄弟は全員
麻布中学と麻布高校を卒業している。

彼は、日本医科大学の医学部を卒業する前の
1975年には医療法人鉄蕉会の理事に
就任しています。

1978年には
日本医科大学医学部を卒業し
日本医科大学付属病院第2外科に勤務する。

1983年に、
順天堂大学医学部胸部外科大学院を卒業し
医学博士の学位を取得しています。

医学博士の学位を取得してから
亀田総合病院の心臓血管外科で
患者たちの為に技術を磨く。

2004年には
国立大学法人東京医科歯科大学の
理事に就任します。

理事は2008年まで勤め上げ退任後は
医療法人鉄蕉会の理事長に就任している。

亀田メディカルセンター関連の業務の他にも

・財務総合政策研究所
・財政制度審議会
・国内投資促進円卓会議
・東京医科歯科大学客員教授

などもつとめている。



亀田隆明さんのプロフィールのまとめ

亀田隆明さんのプロフィールのまとめをwikiより簡潔にまとめました。

名前 亀田隆明(かめだ たかあき)
生年月日 1952年8月28日
出身地 千葉県
職業 亀田メディカルセンター 理事長
専門 心臓外科
出身校 中学:麻布中学
高校:麻布高校
大学:日本医科大学
大学院:順天堂大学 医学部大学院



亀田隆明さんの目標や理念は!?

亀田隆明さんは
積極的に海外からの患者を受け入れるなど
先進的な医療を提供している
亀田メディカルセンターの理事長をしています。

彼は、

・経営者
・医師

としてとても優秀だと思います。

彼が現在の高齢化している日本の医療に
対して思っていることは

・自由診療の拡大し個人の意志の尊重

ということを考えているそうです。

自由診療を今よりももっと拡張し
患者が提供してほしい医療を自由に
選択できるほうがよいと考えている。

亀田メディカルセンターは顧客満足度が
高いことでも知られています。

顧客満足度=患者が望む医療の提供

ということだと私は思います。

個人的な目標は、
患者のカルテを全国の病院で共有すると
いうことです。

患者の病歴や治療歴をビッグデータとして
管理し全国の病院からアクセスできるように
することで

「患者が安心して治療を受けることが
できる環境」

「より確実な医療を提供できる環境」

を作ることが目標と言っています。

カルテを全て電子化しビッグデータとして
一元管理すれば情報の漏洩などの心配は
ありますが、医療に関して素人の患者
つまり私達にとっては良いことだと
おもいませんか?

実は、この様に顧客データをビッグデータ化し
情報を共有することで企業として成功した
モデルもすでに存在しています。

もちろん企業の利益だけではなく
利用者のニーズにうまくに応える
ことができるようになっているという
主な目的もしっかりと達成しています。

その企業は以前
カンブリア宮殿でも特集された
”サンキュードラッグ”です。

もしよかったらこちらの記事もあわせて
読んでみてください。



亀田メディカルセンターという組織

亀田メディカルセンターとは
一体どのような組織なのでしょうか?

亀田メディカルセンターは実は
亀田グループ企業のひとつなんです。

では、
亀田グループはどのような
事業を展開しているのでしょうか?

それは、

・医療提携施設
・学校関連施設
・福祉関連施設
・子育て関連施設
・介護関連サービス
・福祉関連サービス

など実に多くのサービスを提供している。

学校関連や子育て関連の事業を
されているというのには驚きました。

実際の学校は千葉県の鴨川市や館山市に

・亀田医療大学
・亀田医療技術専門学校
・安房医療福祉専門学校

などを経営されています。

自分たちが経営している学校を卒業した
生徒を自分たちの企業が受け皿となることで
地域の雇用なども生み出しているという
ことなんですね。

このように亀田グループは
地域に密着し地元の人達には
欠かせない存在になっています。

私はこのような企業の展開の方法が
なんだか斬新でスゴいとおもいました。

まとめ

いかがでしたか?

私はいままで
亀田隆明理事長がカンブリア宮殿に
出演するまで彼の存在すらしりませんでした。

地域に根づき地元の方や
それ以外の土地や国から受診に訪れる
患者に高い顧客満足度を維持している
亀田メディカルセンターです。

それは、
実現できれば確かにいいことだと思いますが
誰もが実現できることではありません。

それを実現させ今もなお進化を続けさせている
亀田隆明理事長は敏腕です。

これからも
顧客が

・命を守るため
・学ぶため
・はたらきやすくするため

誰かの為の事業というのを
向上させ、今後の医療のよいモデルに
なっていってくれると思います。

患者のデータを全国の病院で共有というのは
心配な面もありますが、自分たちのことを
担当する医師に知ってもらうためにも
個人的には早期の実現を願っています。